miimu | maho fukami official web site



miimu[ミーム]

作家・サウンドクリエータとして、BoA等のメジャーアーティストへの詞・楽曲提供、ゲームサウンドを数多く手掛け、「Mystic Floor」のメンバーとしてもメロディアスなダンスサウンドを操り、国内外でDJライヴを行う。

そんな様々な音楽の波間を軽やかに縫う音楽家・深見真帆のソロプロジェクト、「miimu」。


喜びと悲しみ。美しき光と暗闇、進化と破壊。生まれてくることと消えゆくこと。
この世が抱えるふたつの世界で揺れ動きながら紡がれる耽美なmiimuの音世界。

そのサウンドは、75年製ヴィンテージFender Rhodes、アナログシンセサイザー、幻想的なmiimuのウィスパーヴォイスを軸に、フィールドレコーディングで独自に採取した環境音が散りばめられており、ひとつひとつ手作りの音で丁寧に重ね紡がれる。

2010年4月、待望の1stアルバム「Heaven's Radio」をリリース。
MSN BEATCULTURE等で特集され、まるで白昼夢へトリップするかのような独特の音世界が注目を浴びる。

アルバム収録曲「雨を呼ぶ声」は2012年ワコール「Studio Five」の秋冬コレクションムービー挿入歌としてシングルカットされた。

他ジャンルのアーティストとのコラボレーションも積極的に行っており、メタルブレイクビーツユニット「PICNIC DEATH」やフルート奏者・伊藤麻子とのコラボ楽曲もリリース。

また、エレクトロの奇才・tomzuin hと共に定期イベント「aja」をオーガナイズ。その他、西麻布Bullet'sでの「S E N D E R L I P S」等のイベントに出演し、Rhodesやシンセのインプロを重視したエキセントリックなライヴパフォーマンスを披露。
近年はジャズライヴハウスでピアノと歌だけのアコースティックなパフォーマンスを行うなど、独自のmiimuサウンドを片手に、常に新たな境地を開拓し、進化し続けている。

She writes a music for major artists such as BoA, games and web contents.
On the other hand, she djing in domestic and overseas as a member of "Mystic Floor".
"miimu" it is a solo project of musician Maho Fukami.

In the concept "Cut the scene" ,
She creates a music that is stacked carefully handcrafted sounds one by one.
The core elements are analog synth, '75 vintage Rhodes, her own voices
and collage of environmental sound samples.

From 2004, she organize the event "aja" with tomzuin h and "SENDERLIPS" at BULLET'S. At gig, she plays Rhodes and Synth in improvisation with raptops.

In April 2010, 1st Album "Heaven's Radio" was released from noisix Recordings.
This album is featured on MSN BEATCULTURE and NTT Healing iTown,
the sound like tripping in daydream is attracted a great deal of public attention.

In November 2010, "Boutique" was released.
It was collaborated with Metal Breakbeats Unit "PICNIC DEATH".

She is pioneering a new land with her own "miimu sound".